起立性調節障害を改善するには

起立性調節障害は最近よく耳にするようになってきた病名ですが、改善するにはどういう方法があるのでしょうか?
まず起立性調節障害とは言ってもその症状は人によって異なるのでその症状をまずはご紹介していきたいと思います。

 

  • ・めまい
  • ・よく立ちくらみがある
  • ・疲れやすい
  • ・疲れが取れない
  • ・息切れ
  • ・動悸
  • ・朝が辛い
  • ・寝起きが悪い
  • ・なかなか起きられない
  • ・寝つきが悪い
  • ・午前中は体が重い、集中力が無い
  • ・午後から夕方になると体や頭が回復する
  • ・食欲が無い
  • ・乗り物酔いするようになった
  • ・イライラする。

 

これらの症状が3つ以上見られると起立性調節障害が考えられます。
子供の場合は小児科へ大人の場合は心療内科または循環器科へまずご相談してください。
起立性調節障害の書籍を執筆している医師の多くが小児科医なので高校生くらいであっても起立性調節障害について知識が豊富な小児科に行くのが良いと思います。
また症状があらわれる午前中の診断をおすすめします。

 

自身での改善方法
ここでは自身でも出来る改善方法をご紹介していきます。

  • コーヒーなどカフェインを控える。
  • 気性と就寝の時間を3日で10分ずつ早めていきます。
  • 1日に1.5〜2リットルの水分補給をする。
  • 1日に10グラムの塩分補給をする。
  • 立ち上がる際は急に立ち上がらずにゆっくりと立つ。
  • 体調が悪くてもできるだけ横にはならないでいる。
  • 軽い散歩をする。
  • 体調が良い場合は午前中から活動するようにしていく。
  • 夜9時以降のテレビやスマホなどは控える
  • 瞑想などリラックスする。

 

また医師との相談でサプリや処方された薬で起立性調節障害は3年で約80%のかたが回復すると言われていますので焦らずに治療を行ってください。

 

起立性調節障害改善におすすめなサプリキリツテイン

起立性調節障害を改善・対策するサプリメントがあります。
それがキリツテインです。

 

キリツテインを服用して徐々に朝が目覚めが良くなり独特のだるい調子悪い感じが改善されたという声があります。

 

うちの中学3年生の息子が朝が起きれない日が多く、朝と夕方では明らかに調子が違いました。
学校も休みがちになり、勉強の方も心配でした。
起立性調節障害を疑っていたときにキリツテインをネットで発見しました。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
購入すると丁寧な心温まるパッケージでした

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
配達業者さんへの配慮もあります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
こんな感じで中身が入っています。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
起立性調節障害にはL−テアニンというのが有効みたいです。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
成分などが書いています。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
キリツテインはサプリメントの平均的な大きさです

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善
1日4粒の摂取です。

 

まら飲み始めて2ヶ月ですが、朝起きれている日が多くなってきました。
劇的な変化はすぐには出ないとわかっています。
少しずつですが効果は確実に感じますので続けて息子には飲ませます。

 

キリツテインは公式ページで購入ができます!

キリツテインの公式ページはこちら↓

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善

 

近年朝が辛いなどの起立性調節障害が原因で不登校に悩む子ご家庭が増えている事が問題視され注目を集めているサプリのキリツテインが起立性調節障害へもたらしてくれる効果についてご紹介していきたいと思います。

 

キリツテインは医学論文に掲載されていています。
その内容は日本生理人類学会誌という医学雑誌にてL−テアニンを200mg摂取するとスッキリとした爽やかな朝をサポートしてくれるため起立性調節障害に効果があることが証明されています。

 

そのキリツテインに含まれ効果をもたらしている「L−テアニン」という成分は抹茶など高級なお茶に含まれるリラックス成分でアミノ酸の1種です。
キリツテインに含まれるL−テアニンの持つその癒しの力により起立性調節障害での症状を抑え気分がリフレッシュされ寝付きやすくなるなど朝起きた際のだるさや体の重さにぐったり感に眠さをスッキリさせてくれる効果があるため人間関係などの日常生活のストレスを無くし起立性調節障害の症状を改善に導いてくれる効果があります。
またキリツテインには悪循環の原因となってしまうなかなか寝付けないなど夜型になってしまう事のない様に入眠前に興奮状態にならないような快適な環境を整え寝付きやすくなるなど朝起きた際のだるさや体の重さにぐったり感に眠さをスッキリさせてくれる睡眠の質の向上効果があります。
そのことで徐々に体の栄養の巡りも良くなっていき起立性調節障害は改善され快適な朝を実現する事で負担が無くなっていき集中力も高められ勉強や人間環境も良くなっていく効果が期待できます。

 

キリツテインは公式ページで購入ができます!

キリツテインの公式ページはこちら↓

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善

 

キリツテインの成分から見た効果の期待

今回は起立性調整障害のために開発されたキリツテインに含まれるその成分から見た効果に期待をご紹介していきたいと思います。

 

キリツテインの成分

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「Lテアニン」
キリツテインには抹茶など高級なお茶に含まれるリラックス成分でアミノ酸の1種でうま味や甘味の元ともなる成分が含まれています。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「サンテアニン」
キリツテインには高純度のテアニンの「サンテアニン」が使用されています。
このサンテアニンは世界初の特許製法により高純度のテアニンの大量生産に成功した太陽化学のサンテアニンを使用しています。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「ヘム鉄」
キリツテインにはあさりやハマグリなどの貝類に含まれている非ヘム鉄の約5倍ととても吸収力の高いヘム鉄を含んでいるので鉄不足を解消してくれます。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「亜鉛」
キリツテインにはめぐり改善に重要な働きをするミネラルの亜鉛が含まれています。

 

その他にもビタミンE・紅参末・還元・麦芽糖水飴・結晶セルロース・ステアリン・Ca、微糖二酸化ケイ素が使用されています。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善成分から見た効果の期待
キリツテインに使用されているこれらの成分から見た効果の期待をご紹介します。

 

興奮を抑える・集中力・学習能力・記憶力の向上・緊張緩和・リラックス効果・睡眠改善・疲労回復・新陳代謝の活性化・美容・イライラ・疲れ・むくみ・動悸などに効果がされています。
これらの効果が起立性調整障害改善や寝つきが悪く朝が辛いそのために疲れが溜まりイライラし集中できず人間関係や勉強が上手くいかない等の悪循環を改善してくれる効果が期待できます。

 

子供が朝起きない・午前中調子の悪い

近年起立性調節障害により子供が朝起きれない・午前中調子の悪い、そんな子供たちが増えてきていると言います。
今回はそんな起立性調節障害についてご紹介していきたいと思います。
そもそも近年起立性調節障害とはどんな症状の事をいうのでしょうか?
大きく分けたその症状をご紹介します。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「朝起きられない」
この症状はなかなか目が醒めずに保護者が無理矢理起こしたことさえ覚えていない場合があり起立性調節障害や睡眠障害の可能性もあります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「立ちくらみ」
特に午前中に多いと起立性調節障害の可能性があります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「体が重たくてだるい」
特に午前中に身体が重くてだるく感じ午後になると程度が軽くなり夜にはほとんどその症状がなくなります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「食欲不振」
午前中には食欲がなく特に朝起きた後は気分が悪くて食べることが出来ません。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「立っていると気分が悪くなる」
通学など立っている状態でいると気分が悪くなってしまい、倒れそうになってしまう場合もあります。
ひどい場合には気を失ってしまいその際に冷や汗をかいたりする場合があります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「動悸」
特に午前中に心臓の拍動きが早くなり寝起きや、立ち上がった際に多くみられます。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「夜中なかなか寝付けない」
起立性調節障害は夕方から夜になると気分が良くなり夜中に目がさえて寝付けなくなります。

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善「イライラ・集中力の低下」
早朝に午前中は思考力が低下してイライラしてしまいます。
これらの朝方の活動低下により夜に活動が増えるといった悪循環なリズムになってしまう起立性調節障害の症状を持った供たちが近年増えてきていると言います。

 

自分のお子さんが起立性調節障害また起立性調節障害かもと思われた方や子供が起立性調節障害によって朝起きれない・起きない・調子がわるいという
方は一度キリツテインをお試しください、

 

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善

キリツテインは公式ページで購入ができます!

キリツテインの公式ページはこちら↓

起立性調節障害,サプリ,効果,キリツテイン,改善

 

 

 

不登校と起立性調節障害の関係

起立性調節障害による不登校がどのように起立性調節障害と関係しているのかについてご紹介していきたいと思います。

 

起立性調節障害の使用上を大きく3段階に分けて不登校との関係性を上げると軽症の場合は学校にまだ通えています。
しかし中度の症状になると不登校になる子が多くなっていきます。

 

そして重度の症状の場合とても高い確率で起立性調節障害は不登校になってしまいます。
しかし不登校の全てが起立性調節障害によるものではなくもちろん学校でのいじめや人間関係に勉強に付いていけないなど他にも様々な要因が考えられるので起立性調節障害の症状を正しく理解して子供の問題に気が付いてあげる事が求められます。
子どもに不登校の理由を聞いても様々な思春期の心情から理由を行ってくれない場合があります。
また場合によっては本当の理由を隠し嘘の理由を語るケースもあります。

 

大事なのは子供自身が学校に行きたいという意思があるにも関わらず起立性調節障害の症状のせいで行けないのかどうかの見極めです。

 

起立性調節障害は周囲からなかなか理解されずに孤立を求めるようになってしまう場合もあります。

 

友達や教師に「だらしがない、たるんでいる。しっかりしろ、やる気がない」等言われてしまう事や、子供によっては逆に特別扱いされることも負担になってしまう場合もあります。

 

起立性調節障害が原因で合った校に行けなくなってしまっている場合は病気が治れば学校にちょんと戻れるようになります。